神戸のサーフショップ&スノーボードショップ「PLUS-S」です。

全日本サーフィン選手権大会

52回目の大会です、この全日本サーフィン選手権大会は日本のアマチュア組織の中全国の地区大会を勝ち抜いた選手で、年齢別で戦います。
そして年間ポイントランキングがあり、世界大会の派遣の選考に大きな影響があります。

ポイントランキングにはA. AA. AAA.の公認大会や級別大会、ジュニア、マスターそして、
その年のランキング上位だけのインビテーション制の招待選手だけのグランドチャンピオンシップがあります。

全国サーフィン選手権には日本サーフィン連盟に前年度の11月から12月末までに!各支部にあるチーム登録しなければいけません!
全国の登録人数から算出されて支部に出場枠が与えられ、兵庫県はかなり少なく、出場枠をもらえない枠は、大会開会式前にトライアルに出場しトライアルの1.2位だけが本大会に出場できます。

兵庫県を盛り上げる為、みなさんオープン会員の人はチーム会員登録をお願いします。

2013年はトライアル3回勝ち上がり本大会全て1位で、兵庫県からタマキ アイちゃんが完全優勝しました。あの四国リソイのアイちゃんですよ!

plus.s山中凛の結果メンクラス

128人の代表選手で16位
2013年四国の時は確か5位

plus.s金沢直一の結果シニアクラス

192人の代表選手で36位
伊勢の時は確か5位

ナオの息子ロイ君はボーイズで5位
その他の兵庫県の代表はplus.s からBBの平野さん1回戦敗退
シニア2名、マスター.LBメン.シニアウィメンズ、全て1回戦敗退!

レポート遅くなりました。みなさん!サーフィンオリンピックにもなりました!大会も理解して楽しみましょう。