2010/04/16

JPSA 第一戦

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2010

ショートボード第1戦
 4月14日(水)~17日(土) ※13日(火)プロトライアル

会   場/バリ島クラマス_K3_4457.jpg


トライアルは約70名がエントリー

福島竜也、田辺椎馬、加藤周平、仲村拓久未、
鈴木智喜、川越章吾、田中海周、山岸夢人、小嶋海生、竹中秀之、早川宏起、嶋田雅也、寺島真央
上原海、ケコア・ウエムラ、中里雄大の16名。が通過

プラスエスのライダーMAO10HAWAII-2.jpg真央が残った!

プロが待ち受けるメインラウンドへ後1回上がればプロです。

プロ本戦/4月14日(水)/快晴/胸~頭オーバー

プロ3名の中アマチュアが1名加わる全てのヒートが非常に見応えのある戦い

新たなプロが誕生
福島竜也、田辺椎馬、川越章吾田中海周、山岸夢人、小嶋海生、ケコア・ウエムラ、中里雄大の8名 

残念ながら真央は負けましたがSMACファクトリーのライダーが3人も合格!

田中海周20100414102029.jpg
はお父ちゃんと僕は友人で昔大会で戦った尊敬できる、ファクトリーマンです,
息子の海舟も小さい時から見ていたので、うれしいです。おめでとう!

4月15日(木)/快晴/頭~ダブル 巨大なセットが届き始めた大会3日目

林健太が男子本戦R2の第1ヒートでビハインドからテイクオフし、信じられないボードコントロールとスピードで今大会初の10ポイントを叩き出すスーパーライドを決めダントツでトップ通過を果たした。

恐るべしSMAC軍団まだまだ暴れて下さい!






PAGE TOP